事例紹介/規文堂webマガジン「Scale(スケール)」vol.04「京都教育大学附属図書館」

図書館の増築・改修にあたり、全館の書架をはじめ、テーブル・イス、
掲示板など多種多様な備品を納入しました。
京都教育大学附属図書館の管理を担当する榎本様、米谷様から
今回の増改修の経緯等について伺いました。

京都教育大学

Interview:研究協力・附属学校支援課 研究協力担当課長 榎本 幸水様 / 研究協力・附属学校支援課 図書・情報グループ グループリーダー 米谷 昌代様

Voice:学生が活用する開架図書、ラーニングコモンズを2階に集約

 1965(昭和40)年の開学15周年を機に、本図書館が建設されてから来年で50年を数えます。1977(昭和52)年に増築して以来、大規模な増築や改修をしていなかったことから、増え続ける蔵書・資料の収納場所の不足や建物の老朽化など、さまざまな問題が生じていました。そこで2012(平成24)年から図書館の増築・改修工事に着手。新たに西館を建設したことに加え、既存の東・南・北館の全館を改修しました。

 新しく生まれ変わった図書館の延べ床面積は、4483㎡。それまでより約67%も増え、懸案だった書架の不足が解消されました。また中庭を囲んで“ロ”の字型に東・西・南・北館の4棟がつながったことで、移動も容易になりました。

施設内の様子

 館内も目的や利用者に合わせ、大幅に模様替えしました。まず変わったのは、学生が最もよく利用する2階です。利便性を考えて、それまで1階と2階に分かれていた開架図書を2階の1フロアに集約しました。新しく設けたラーニングコモンズは、多くの学生が日々の勉強はもちろん、教育実習の準備や教員採用試験の勉強に活用しています。

 また開架閲覧室に配置した4人用と6人用の閲覧机は、規文堂製で、アクリルパネルとLEDライトを取り付けたものです。隣の席と仕切られ、「集中して勉強できるようになった」と学生からも好評です。また天井照明の照度を抑え、既存の各席にLEDライトを設置したことが、省エネにもつながっています。

陽射しの明るい畳敷きの空間で子どもたちに絵本の読み聞かせ

 1階の大きな変化は、児童書コーナーを充実させたことです。明るい陽射しが入る南館の一角に畳を置き、周囲に児童書や大型絵本を開架しました。幼児教育について勉強する学生が利用するだけでなく、地域の子どもたちを招き、読み聞かせも開催しています。壁いっぱいに施した手づくりのディスプレイ、規文堂のデザインによる動物形の収納ボックス兼イス、また花の形をしたクッションは、子どもたちに大人気です。便利さだけでなく、子どもの目線で楽しさを演出したのが、良かったと思っています。

 また企画展示室は、学生や教職員による各種展示や発表の場として利用されています。その他リフレッシュラウンジやブラウジングコーナー、中庭のウッドデッキを設け、多様な形のテーブルやイス、ソファを置いたことで、憩いの空間として利用する学生や教職員も増えました。

施設内の様子

20万冊を超える書籍を配架できる電動集密書架

電動集密書架

 1・2階に開架スペースを集約した分、3階、4階は、書庫として十分なスペースを確保することができました。ボタン一つで移動する電動集密書架を採用。1フロアあたり6連の書架を100列配置し、20万冊を配架することが可能になりました。

 この電動集密書架をはじめ、全館の書架は規文堂にお願いすることになりました。とりわけ東館は、以前は4階まで積層式書架を置いていましたが、改修して床を敷設し、新たな書架を導入。耐震のために柱を増設したこともあり、書架を入れにくいのが悩みでしたが、旧書架の部品を再利用した上で、最適な形・大きさの書架を選定し、より多く収納できるよう効率的な配置も考えてもらいました。

 リニューアル後、学生や利用者も今まで以上に活発に図書館を活用してくれるようになったと感じています。学生、教職員だけでなく、地域にも愛される図書館となるようこれからもさまざまな企画を考えていくつもりです。

from Kibundo:細部にまで心を配る

株式会社規文堂 若井 敦

施設内の様子

 弊社と京都教育大学附属図書館様との出会いは、1964年に新設されて間もない頃にまでさかのぼります。最初は図書目録カードに始まり、少しずつ消耗品のご注文が増え、現在は、書架や多種多様な備品など多くのご注文をいただいています。

 図書館の増改修にあたっても、電動集密書架や児童書コーナーの開架書架、開架閲覧室の書架など、各場所の目的に合わせ、多種多様の書架を納入しました。一方で、新しい書架を導入する際に既存の書架を再利用するなど、コストを抑えることにも心を配りました。

 心がけているのは、お客様のご要望にフレキシブルに応えることはもちろん、図書館内の構造や課題を知り尽くしているという利点を生かし、お客様の気づかない細部にまで目を向け、提案することです。既存の机やテーブルに、間仕切りやLEDライトといった機能を追加したり、ラーニングコモンズの壁一面に設置したホワイトボードに特殊なカッティングを施したことも、大変喜んでいただきました。

 また図書館の雰囲気に合ったカーテンや掲示板の素材・色などを提案し、ご採用いただいたところも数多くあります。

 長年にわたるおつきあいを通じて信頼の絆を結び、弊社の言葉に耳を傾けてくださる関係をつくり上げてきたことが、より手厚いサービスを可能にしています。