休館中に本を返す利用者のために、ブックポストを設置する図書館は多いと思います。

公共はもちろん、学校図書館でも需要が高まっているのではないでしょうか?

規文堂で現在出荷数が多いのは、このコンパクトな室内用ブックポストになります。全国の図書館で活躍しているようです。

側板は丈夫で安全なポストフォーム、底部クッションは丈夫で衛生的な防カビ・抗菌マット使用。毎日たくさんの本を受け止めるため、しっかりした作りにしています。

ブックポスト(返却ポスト、図書返却ポストとも言う)は、連休明けたら満杯に・・・ということも起こりますよね。最近では、駅やショッピングセンターにブックポストを置くケースも増えています。そんなときは、金属製で大型のブックポストを提供しています。

スチール・ステンレス製のブックポスト。特注や沈下式ブックポストにも対応しています。また、大切な書籍を濡らさないため、雨浸入防止の投入口になっています。

本が溜まった後の運搬のことも考えた、ブックカートを中に収容できるタイプも人気です。

製作した返却ポストの内側

他にも、大きな本が入るよう改造したり、壁にブックポスト(返却ポスト)を埋め込んだり、自動配架システムと連結したり・・・いろんな工事の依頼がありますね。

また、図書館の財産である書籍を大切に扱うため、沈下式ブックポストの需要も増えてきました。

内側にバネやダンパーがついているブックポストのことで、本が入ると重みでゆっくり沈んでいく製品のことです。

落下の衝撃が小さくて済むので、大容量のときも安心ですね。規文堂にも問い合わせが多いです。今後ますます需要が高まることでしょう!

 

https://www.kibundo.co.jp/contact/index.html

(規文堂ホームページ内)